「 ダイエット情報 」一覧

冷え

 

 

身体の冷えでお悩みの方も多いのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちの体の中は血液の流れる量を変化させたり、汗をかいたりすることで、体温を一定に保つよう調整されており、人間はもともと体温が大きく変化する動物では無く、気温が変化しても一定の体温を保とうとする「恒温動物」です

 

 

ですので、冬場にある程度手先や足先が冷たくなるのは当然のこと

 

なぜなら

 

 

 

 

 

身体の中心には重要な臓器が集まっており、その中心部分を一定の体温に保とうとします。特に寒い時は体の中心部に血液を集めて体温を維持しようとします。

そのため末端である手先や足先には血液が行き渡りにくくなり、体温が下がりやすくなり 冷えを感じるからです

 

 

ただし

 

外気温によって冷やされる程度ではなく、手と足の先端がかなり温まりにくく、慢性的に冷えているような感覚がある時は、冷え症(末端冷え症)と呼びます

 

 

 

<冷え症の原因には>

  • 筋肉量が低下している
  • 代謝が低下している
  • 血液循環が悪い
  • 自律神経の乱れ
  • 女性ホルモンの乱れ
  • 皮膚感覚の乱れ(きつい下着で締め付けると血行が滞る)

 

<改善方法>

  • ストレッチ・・・体を動かし、体内に酸素を取り込むことで血のめぐりを改善させる
  • シャワー・・・足先に冷と温の水を交互にかけることで自律神経を刺激し、血行をよくする
  • 体を温める食材 ・・・生姜などの体を温める食材をたべる   
  • 十分な栄養・・・バランスよく食事をとる
  • 運動やリンパマッサージで体の流れを良くする

 

 


リンパ

リンパを流そう!

むくみ 疲れ 冷えなどを感じる人はリンパマッサージがおすすめです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンパとは?

リンパ(液)とは、必要に応じて血液の中の血漿という成分があり、この血漿の一部が外に染みだし、リンパ管に回収されリンパ液となります

 

その際、

  • 不要になった老廃物と排泄
  • 細菌の退治
  • ウイルスなどの病原体を回収や抗体を作る
  • 異物や細菌を血管に入れない

など体にとって大切な役目をしています

リンパ管は不要なものを回収しながら、集合リンパ管を通じて心臓へ送る下水道のような存在です

 

リンパ管は内臓や皮膚などに静脈に絡みつくように体中に張り巡っています=体中を流れている

 

リンパ管の通り道には800か所ほどのリンパ節があり、必ずどこかのリンパ節を通ります

リンパ節の役目は細菌や異物などを除去、ろ過することであり、体を守ってくれる大切な働きをいています (^◇^)

 

リンパの流れは血液と異なり緩やかです。また、筋肉の働きによって自発的に流れています。

ですので、運動不足になると、どうしても滞りやすくなります。安静状態では流れは ほぼ流れてないです

リンパドレナージュのような皮膚のマッサージはリンパの流れを増やし、歩行や筋肉の収縮はリンパの生産とその流れを増やすと言われてます。

 

 

<主なリンパの通り道>

頸部リンパ節

300以上のリンパ節が集中

ここが滞ると肩こり、頭痛、自律神経の乱れ、顔のむくみ

 

鎖骨リンパ節

リンパが集まる最終ゴール地点 

滞ると、慢性肩こり、肌トラブル、倦怠感、老化など

 

腋窩リンパ節

二の腕のタルミ、肩こり

 

腹部リンパ節

子宮や腸の働きが悪くなり、便秘や生理不順、子宮、卵巣の病気を引き起こす

 

鼠径リンパ節

下半身のサイズアップ、むくみ、冷え、生理通など

 

膝窩リンパ節

膝の痛み、足のむくみ、冷え、ひどくなると、静脈瘤の原因になる可能性もでる

 

 

 

 

滞ると体に悪影響

  • むくみ
  • 疲労
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 免疫低下

など

 

ルヴニールでは、肩こりや疲労感、むくみを感じるなどのお悩みの方々には、たっぷり120分かけて全身の滞りを丁寧に流すお手入れをお勧めしてます。

それ以外にも、健康維持や大切なあなたの体のメンテナンスにもお勧めです

 


大豆

 

もうすぐ 節分ですね

 

 

子供のころは 恒例行事の1つで、ただただ 走り回る鬼に豆を投げる事が楽しかったのを記憶してます

 

今は家族に子供が居ない限り、豆まきを行う機会は少ないですよね~

 

大人になり 昔からの行い事の意味や想いに触れるたび その大切さを感じます

 

 

今は何でもネットで得られる時代

 

「節分 豆」検索すると

 

節分の豆まきに使用する豆は「炒った豆」でなくてはいけないそうです

 

 

(´゚д゚`)

 

そー言えば

 

生ではない! 炒ってますね

 

 

あまり深く考えてませんでした

 

 

これも昔の人の知恵だそうです

撒いた大豆を全て拾うのは、なかなか難しいものがありますよね、

え!こんな場所から大豆がでてきた

なんてことも 昔はありました

 

昔は、拾い損ねた豆から芽がでると災いが起こる  という言い伝えがあったそうです

もし、拾い損ねの豆があっても芽が出ないようにという思いから、炒った大豆で豆まきをしたそうです

 

また、「豆を炒る」が「豆を射る」→「魔目を射る」→「魔滅」と言う意味もあるらしい

邪気を払う豆なので「福豆」とも言いますね

節分に福豆を食べる風習には「福」を身体に取り入れることで一年の健康を願う意味があります

 

歳の数だけ食べると良いだのプラス1多く食べると良いだの

子供のころは それで食べれますが、大人になると 数が多くなりますねぇ~

 

我が家はご飯と一緒に炊いて食べてます

また、軽く砕いてサラダに混ぜたりしてます

もちろん そのままも食べますよ~

 

 

 

健康 美容効果

良質のタンパク質・・・アミノ酸との組み合わせが、動物のたんぱく質に似ていることから「畑の肉」とも称される

ビタミンB1 B2 E  カルシウム カリウム 鉄も多く有している

コレステロールを低下させるレシチンやリノール酸

ビフィズス菌を増殖させる作用のあるオリゴ糖 

骨粗しょう症の予防や更年期の不調の改善に期待できるイソフラボン

 

身体が喜ぶ効果は沢山ですね

 

 

 

 


お粥

1月7日は七草粥でしたが、みなさんは七草粥をたべましたか?

 

私は、今年も美味しくいただきました!(^^)!

子供の頃は、なかなかお粥の良さがわかりませんでしたが、大人になるとお腹に優しいお粥の良さが分かるものですね(#^^#)

 

七草粥は、お正月の食べ過ぎた胃を休めるためとも言われてますね

七草に限らず、お粥は胃に優しく、普通のごはんよりカロリーも低くいのでダイエットとして取り入れる方が多いです。

お正月の暴飲暴食で、胃袋が悲鳴をあげているかたは、お粥で胃腸をリセットしてみては?

 

ダイエット法には

毎食お粥や3食のうち1~2食をお粥にかえる方法などがありますが、お粥だけを食べるのは痩せやすいですが、栄養のバランスが崩れてしまい、結果、体を壊してしまう可能性が出てきます。

だから、私はゆっくり無理なくできる3食のうち1~2食を置き換える方法をおすすめします。長続きしやすいし、美味しく食べながらダイエットもできますよね(^^♪

 

しかも、ダイエット食品を買うよりリーズナブル!

白米にくらべカロリーも低い=炭水化物の摂取が減らせる

 

ただし、お粥は少しの量でお腹が膨れますが、腹持ちは悪いです。朝にお粥を食べると、昼食までお腹が空いてしまい、間食に走ってしまっては、本末転倒。夕食にされることをお勧めします。また、お粥がカロリーが低いことに安心してボリューム満点のおかずはダメですよ~😀もちろん、野菜中心の塩分や脂も控えめにしてくださいね。

 

実は・・・うちの母も昨年から始めてます(こっそり??)

 


正月太り

年末年始に体重が増加した!

 

そのような経験をした人は多いはず

なぜ 正月になると体重が増えやすいのでしょうか?

 

なんとなくお気づくの人もおられるでしょう

正月はゴロゴロ家で過ごすし、さほど体も動かさないので体重も増えてしまう

「仕方ないよ((+_+))」と 自分に言い聞かせている人も多いのでは?👂

体重は単純に考えて

 食べた量(体重が増える)ー 使った量(体重が減る)

 

食べる量を気をつけるか 運動するかで 体重のコントロールができます

 

まずは、いつもより

距離を歩く

階段を使ってみる

食事の量を減らす

脂もの 

塩分控える  などから始めてみてね

具体的な食べ物・効率的なお風呂の入り方や運動は、今後随時更新いたしますのでお楽しみに!