冷え

身体の冷えでお悩みの方も多いのでは?

私たちの体の中は血液の流れる量を変化させたり、汗をかいたりすることで、体温を一定に保つよう調整されており、人間はもともと体温が大きく変化する動物では無く、気温が変化しても一定の体温を保とうとする「恒温動物」です

ですので、冬場にある程度手先や足先が冷たくなるのは当然のこと

なぜなら

身体の中心には重要な臓器が集まっており、その中心部分を一定の体温に保とうとします。特に寒い時は体の中心部に血液を集めて体温を維持しようとします。

そのため末端である手先や足先には血液が行き渡りにくくなり、体温が下がりやすくなり 冷えを感じるからです

ただし

外気温によって冷やされる程度ではなく、手と足の先端がかなり温まりにくく、慢性的に冷えているような感覚がある時は、冷え症(末端冷え症)と呼びます

<冷え症の原因には>

  • 筋肉量が低下している
  • 代謝が低下している
  • 血液循環が悪い
  • 自律神経の乱れ
  • 女性ホルモンの乱れ
  • 皮膚感覚の乱れ(きつい下着で締め付けると血行が滞る)

<改善方法>

  • ストレッチ・・・体を動かし、体内に酸素を取り込むことで血のめぐりを改善させる
  • シャワー・・・足先に冷と温の水を交互にかけることで自律神経を刺激し、血行をよくする
  • 体を温める食材 ・・・生姜などの体を温める食材をたべる   
  • 十分な栄養・・・バランスよく食事をとる
  • 運動やリンパマッサージで体の流れを良くする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする