インナードライの原因は?

前回お伝えしたインナードライ肌とはどんな肌か・・・ということから

本日はインナードライを引き起こす原因を見てみましょう😀

5つの原因

  • クレンジング間違い

  洗顔はインナードライ肌において最も気をつけるべきポイントです

  過剰な洗顔、クレンジングで肌質を変化させる大きな要因になっている場合があります!

  • 汚れを落としたいからと言ってゴシゴシこするのはNG!

  洗顔できずついはお肌にほこりやチリが付着してピリピリやチクチクの原因となることも。

  • 痒み

  花粉症などをお持ちの方は専門家の指導を受けないまま間違ったスキンケアや洗顔をしていると

  皮膚にできた小さな傷からアレルゲンが入り症状を悪化させることがあります。

  肌のターンオーバーが乱れトラブルを自己治癒することができなくなったりするので

  皮膚科に相談し、早めの対処をしましょう。

  •  過剰なスキンケア

  肌年齢や肌質にあったスキンケアができていないとインナードライを引き起こす要因の一つに。

  化粧品は肌の上で化学反応を起こしているのと同じことです。

  過剰に使用すれば肌を刺激し、防御機能を衰えさせてしまう場合があります。

  ご自身の肌の乾燥具合に合った適切なスキンケアをしましょう。

  •  素肌で紫外線を浴びる

   春先から強力な紫外線は降り注いでいます。油断してUVケアを怠るとトラブルが悪化することになります。

   UVケアをしていない素肌で紫外線を浴びると活性酸素が生まれ

   瞼が赤くはれたり、湿疹が出る人も。

   活性酸素で肌が酸化し、肌のバリア機能を低下させインナードライ肌の要因になることがあります。

  •  生活習慣の乱れ・ストレス

   体質・肌質は個人差があるので一概に言えませんが乱れた生活習慣・ストレスは自律神経疾患なども発症し肌に影響が出ることがあります。

   心身ともに健康的でない生活はトラブルの根本的な要因になります。

そして次回は乾燥によってお顔に限らず全身にどのような症状が出るのか・・・をお伝えします👍

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする