リンパ

リンパを流そう!

むくみ 疲れ 冷えなどを感じる人はリンパマッサージがおすすめです

 

 

リンパとは?

リンパ(液)とは、必要に応じて血液の中の血漿という成分があり、この血漿の一部が外に染みだし、リンパ管に回収されリンパ液となります

その際、

  • 不要になった老廃物と排泄
  • 細菌の退治
  • ウイルスなどの病原体を回収や抗体を作る
  • 異物や細菌を血管に入れない

など体にとって大切な役目をしています

リンパ管は不要なものを回収しながら、集合リンパ管を通じて心臓へ送る下水道のような存在です

リンパ管は内臓や皮膚などに静脈に絡みつくように体中に張り巡っています=体中を流れている

リンパ管の通り道には800か所ほどのリンパ節があり、必ずどこかのリンパ節を通ります

リンパ節の役目は細菌や異物などを除去、ろ過することであり、体を守ってくれる大切な働きをいています (^◇^)

リンパの流れは血液と異なり緩やかです。また、筋肉の働きによって自発的に流れています。

ですので、運動不足になると、どうしても滞りやすくなります。安静状態では流れは ほぼ流れてないです

リンパドレナージュのような皮膚のマッサージはリンパの流れを増やし、歩行や筋肉の収縮はリンパの生産とその流れを増やすと言われてます。

<主なリンパの通り道>

頸部リンパ節

300以上のリンパ節が集中

ここが滞ると肩こり、頭痛、自律神経の乱れ、顔のむくみ

鎖骨リンパ節

リンパが集まる最終ゴール地点 

滞ると、慢性肩こり、肌トラブル、倦怠感、老化など

腋窩リンパ節

二の腕のタルミ、肩こり

 

腹部リンパ節

子宮や腸の働きが悪くなり、便秘や生理不順、子宮、卵巣の病気を引き起こす

 

鼠径リンパ節

下半身のサイズアップ、むくみ、冷え、生理通など

 

膝窩リンパ節

膝の痛み、足のむくみ、冷え、ひどくなると、静脈瘤の原因になる可能性もでる

 

 

滞ると体に悪影響

  • むくみ
  • 疲労
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 免疫低下

など

ルヴニールでは、肩こりや疲労感、むくみを感じるなどのお悩みの方々には、たっぷり120分かけて全身の滞りを丁寧に流すお手入れをお勧めしてます。

それ以外にも、健康維持や大切なあなたの体のメンテナンスにもお勧めです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする