水素の可能性

水素は可能性を秘めている

最近、注目を浴びている『水素』  

TVや雑誌で目にする機会も多いはず

医療 工場 農業 美容 さまざまな分野でも活躍しはじめてますよね

気にはなるけど 実際にはどうなの?

簡単に紹介しますね⭐

と、その前に・・・水素のおさらい『水素とは?』

水素とは?

最小の原子記号をもつ物質

水素とは、文字通り『水の素』と言う意味で名づけられた物質

無色 無臭 無害で、空気より軽い気体(ガス)

元素のなかでも原子記号が最小、宇宙にはもっとも多く存在しているが、地球上では単体ではなく水(H₂O)のように化合物で存在していることがほとんどのようです。

最近では、

肥料や半導体加工ほか、電池 クリーンエネルギー(自動車・燃焼発電など)の使用も多くなってきていますね

美容 健康

水素を生活の中に取り入れている人は、どうして『水素』を生活に取り入れているのかを訪ねると、副作用がなく 安心して生活に取り入れらるとして、健康のために取り入れている人が多いようです

体内で増えた活性酸素は、メラニンの過剰生成やターンオーバーの乱れなどを引き起こしますが、水素は悪玉活性酸素を選択的に排除して無害化してくれる、高い抗酸化作用があることがわかったと言われてます。

では、どのようにして生活に取り入れているのでしょう?

水 サプリメント 化粧品 美容点滴 入浴など

活性酸素

活性酸素は単一の物質ではなく総称ですよ~😀

人は、生きていく上で酸素は必ず必要です。

人は、体内で酸素を使って代謝が行われるのですが、その過程で活性酸素は自然に発生します

残念なことに・・・😭

酸素を吸えば必ずできるのです

活性酸素は、いくつもの 老化の現象や病気をもたらす悪者として有名ですが、私たちの体を守る働きも持っています

私たちにとって 必要ではあるが、増えすぎると困るものでもあるということです

呼吸するだけで活性酸素はできますが、現代は大いなるストレス社会

活性酸素はストレスでも発生することは有名ですよね

もちろん、ストレス以外にも 激しいい運動 たばこ 排気ガス ウイルスや細菌 飲酒 電磁波 食品添加物など私たちの周りには活性酸素を作り出す原因であふれてます

たくさんの原因から生まれる活性酸素にはいくつかの種類がありますが、

水素は、いくつかある活性酸素のうち、1番の悪者と称される

ヒドロキシラジカルを狙って抗酸化することが分かってます(選択的に排除

ヒドロキシラジカルとは?⇒http://Bad active oxygen

水素の優れたところ

先ほどお伝えしたように

増えすぎた活性酸素を選択的に還元をするところ

水素は活性酸素の中でも、ヒドロキシラジカルを抗酸化し

しかも、体に必要な活性酸素は残しながら、要らない活性酸素だけを排除する

良いところはそのままにして、悪いところにだけに働くのです

賢い

また早く拡散をする

仕事が早い 働き者です

分子がとても小さいため 何処にでもスピーディーに移動ができるからですが、

そんな水素も唯一

アルミニウムはすり抜けられないそうです

反応物が無毒

水に還元するからです 

安心 安全です☺

水素の効果 まとめ

①水素とは、老化や病気の原因となる活性酸素を退治致する

②水素とは、物質が小さいので 素早く浸透できるので効果を実感しやすい

③水素とは、悪玉活性酸素だけにアタックし、水へと還元してしまう

活性酸素の量は個人差があり、効果も様々ですが、お疲れを感じる方やストレス、くすみなどを感じる方ほど、悪玉活性酸素が多いと考えられるので、水素の効果を実感しやすいと思いますよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする